森下 洋食 もりもり

今回の記事では、先日仕事の合間のランチで訪れた、森下の洋食屋さんのレビューを紹介したいと思います。

森下駅からほど近い「洋食屋 もりもり」というお店です。

 

都営地下鉄新宿線・大江戸線「森下」A7出口から、徒歩2分~3分程度、清澄通り沿いにあります。

 

ランチメニューが充実。
ワンプレートのものと、鉄板タイプのランチメニューがあります。

 

「ビーフシチューA ランチ」 ¥990
ビーフシチューにエビフライ・カニクリームコロッケがセットになった、ワンプレートのランチメニューです。

 

おかずのプレートは、ビーフシチューにエビフライ・カニクリームコロッケ、レタスのサラダ、フライに隠れていますが、ポテトサラダが盛られています。
王道の洋食セットといった風貌です。

 

エビフライ・カニクリームコロッケ
揚げたてアツアツです。
食感の良い粗めのパン粉が洋食屋さんのフライという感じがしてたまりません。
手作り感のあるタルタルソースも良き。

 

ビーフシチュー
小ぶりの器に盛られていますが、大き目カットの牛肉がゴロゴロ入っています。
ホロホロとほどけていく牛肉と、濃厚なソースが絡んで美味しいです。

 

 

ライス
“もりもり"というほどではないですが、普通サイズでもしっかり満足するくらいの盛りがあります。

 

味噌汁
洋食のメニューでも味噌汁が付きます。
街の洋食屋さんに来たなという感じがして、ホッとします。

 

今回は森下「洋食屋 もりもり」のレビューを紹介しました。

アットホームな雰囲気と王道の洋食屋さんの料理が楽しめるお店です。
自然と孤独のグルメの五郎さんのような口調で「こういうのでいいんだよ。こういうので。」というセリフが頭に浮かびますw

当日は吸っている人がいなかったので良かったですが、ランチタイムも喫煙可能なので、その部分は注意が必要です。

洋食屋さんでも焼酎やホッピーがあるのが、下町の雰囲気を感じさせます。

「洋食屋 もりもり」は忘れたころに、ふと行きたくなりそうなお店でした。

 

洋食屋 もりもり
東京都江東区森下1-5-8