中野 ラーメン 大門

今回は、中野で飲みのシメで訪れたラーメン屋さんのレビューを紹介したいと思います。
中野駅北口にある「大門」というお店です。

 

JR中央線・総武線、東京メトロ東西線「中野」の北口から、徒歩1分~2分程度、アーケード商店街サンモールの中にあります。

 

「塩そば」 ¥730

函館系の塩ラーメン推しの店のようだったので、塩そばをオーダー。
透明感のある黄金色のスープに細麺、本場で食べたことはないですが、シンプルな函館塩ラーメンのビジュアルです。

 

澄んだ黄金色のスープ。
塩味は強めですが、海鮮系と動物系の旨味が追っかけてくる感じがあります。
優しい口当たりですが、あっさりし過ぎているわけではなく、ちゃんと重厚さもある塩ラーメンです。

 

塩ラーメンらしい、縮れのかかった細麺。
固めの茹で加減で、プツリとした食感が心地よいです。
飲んだあとだったこともあるかもしれませんが、麺量は多めで、普通盛りでもしっかり満腹になりました。

 

トッピングはチャーシュー、のり、メンマ、なると、青菜。
シンプルですが、塩ラーメンを邪魔しない、良いバランスです。

 

今回は中野のラーメン「大門」を紹介しました。

中野駅からすぐの立地で、午前4時までの営業ということで、シメでも使いやすくありがたいお店です。
結構前から存在は知っているお店でしたが、今回が初めての訪問でした。

あっさりではあるものの、動物系の旨味も感じるので、しっかり食べた満足感もある塩ラーメンでした。
麺量は多めなので、ありがたいですが、シメの時には注意が必要かもしれません。

意外と少ない塩ラーメン推しのお店で、立地・営業時間も使いやすいので、飲んだ後にフラッと訪問することがありそうだと思います。

 

大門
東京都中野区中野5-64-8