倉敷 居酒屋 浜吉

今回は岡山・香川旅行で、2日目に訪れた倉敷の居酒屋さんのレビューを紹介したいと思います。
倉敷美観地区からほど近い場所にある「浜吉(はまよし)」というお店です。

 

雰囲気のある佇まいの魚料理が売りの居酒屋です。
夜の倉敷美観地区を巡ったあとに、お邪魔しました。
予約なしで入れましたが、ほぼ満席状態の人気店だったので、タイミングよく入店できてラッキーでした。

 

1杯目は瀬戸内レモンを使ったレモンサワーにしました。

 

「ままかり」
岡山名物のままかり。
生と焼き2種類の酢締めのままかりです。

 

「黄ニラのおひたし」
岡山名物の黄ニラのおひたしです。
今回の岡山旅行で、黄ニラの握り寿司も食べましたが、握り寿司はシャキシャキのフレッシュ感、おひたしでは甘味を感じられると思いました。

 

「刺身盛り合わせ」
日本酒の肴として、お刺身を盛り合わせでオーダー。
岡山名物の鰆を盛り込んだ4種盛りです。
魚料理推しのお店だけあって、どれも美味しくお酒がすいすい進んでしまいました。

 

岡山名物を一通りオーダーして、完全に観光客丸出しのようなテーブルになってしまいましたw
ままかり、黄ニラ、鰆、どれもメインでがっつりという感じではないですが、お酒のアテにはどれもぴったりでした。

 

「おこぜ唐揚げ」
ふわふわの白身と、骨までバリバリ食べられるおこぜの唐揚げです。
香ばしいさと食感も美味しい一品でした。

 

「鰆のからすみ」
珍しいさわらのからすみです。
思わず追加で日本酒をオーダーしてしまいました。

今回は岡山県倉敷市の「浜吉(はまよし)」を紹介しました。
おまかせ会席のコースもある、小料理屋という雰囲気の居酒屋でした。

瀬戸内海の美味しい魚料理で、2人でしっかり料理もお酒もいただいて15,000円程度と価格も良心的でした。
岡山名物を食べられて満足の旅行2日目のディナーになりました。

 

浜吉(はまよし)
岡山県倉敷市阿知2-19-30