ファイヤーハウス ハンバーガー

先日、仕事中の平日ランチで訪れたお店のレビューを紹介したいと思います。
今回紹介するのは、老舗グルメバーガー「ファイヤーハウス(FIRE HOUSE)」です。

外回りの仕事中にどこでランチをするか迷ってましたが、近場を通るということで久しぶりに美味しいハンバーガーが食べたくなり「ファイヤーハウス(FIRE HOUSE)」に向かいました。

東京メトロ 丸の内線、都営地下鉄 大江戸線「本郷三丁目」駅から徒歩3分~4分、春日通り沿いにあります。
大江戸線を使っていきましたが、本郷三丁目の駅は深いと有名な大江戸線の中でも特に深い気がしますね。
JR中央総武線の「水道橋」からでもがんばれば徒歩圏内です。

 

アメリカンな雰囲気がハンバーガー気分を上げてくれます。
(良い意味で)ピカピカな感じじゃなのが、長年人気店であり続けた老舗の雰囲気も相まってよいバイブスを醸し出している感じがします。

13時を回ってランチ時から少しずれていたおかげで、待ち時間なしで入店することができました。

 

「ベーコンチーズバーガー」 1,749円

魅力的なメニューがたくさんあって、なにを食べようか迷いましたが、人気No.1だというベーコンチーズバーガーをチョイスしました。
付け合わせは、フレンチフライ(フライドポテト)とピクルスです。

この厚みからしてテンション上がります。
肉汁があふれ出るパティと、とろけたチーズが見るからに美味い。

パンチのあるビジュアルを目の当たりにして食欲マックスですが、包み紙でハンバーガーをやさしく包みます。
ここで焦ると一口目を誤って崩壊する可能性が高いので、グルメバーガーのスタートは大事です。
一旦急いてる気持ちを落ち着かせて整えてから、ハンバーガーにかぶりつきます。

ジューシーな粗挽きのパティは肉々しさをしっかり感じます。
とろけたチェダーチーズの風味と濃厚さ、カリカリの食感とスモーキーな香りのベーコン、レタスのみずみずしさ、それぞれの主張がありますが、咀嚼していくと混然一体になっていく感じがします。
パティをはじめ具材が美味しい、ですが、さっくり・ふんわりのバンズがまとめている感じがします。
水分量は少な目(?)ですが、柔らかさがあるバンズが、パティの肉汁やチーズとマヨ系のソース、野菜の水分を受け止めているような印象。
ある程度の崩壊は気にしないようにして、ワイルドに夢中で食べているとあっという間に完食してしまいました。

 

グルメバーガーのはしり・老舗で、今も人気が衰えることのない「ファイヤーハウス(FIRE HOUSE)」
(食べログのハンバーガー百名店にも5年連続選出されている)
シンプルなハンバーガー、チリチーズバーガー、モッツァレラマッシュルームバーガー、アボカドバーガーなどなど、まだ食べていない気になるメニューも多いので再訪したいと思います。

ファイヤーハウス(FIRE HOUSE)
東京都文京区本郷4-5-10