高円寺 四文屋

今回は、ひとり飲みで訪れた、高円寺の牛肉の串焼き屋さんのレビューを紹介したいと思います。

高円寺のガード下にある「牛の四文屋 高円寺店」というお店です。

 

JR中央線・総武線「高円寺」から、徒歩2分~3分程度。
高円寺から阿佐ヶ谷に向かうJRの高架下にあります。

カウンターと小さめのテーブルで、20席弱のこじんまりとしたお店です。

 

「チューハイ」
別件の飲み会でビールを飲んだ後だったので、チューハイでスタート。

 

「串焼き」(タンカルビ、イチボ)
タンカルビは、歯応えがしっかりあり、噛みしめると牛タンの旨味がじんわりと出て来ます。間に挟まれたニンニクの芽も良いアクセント。

イチボは、柔らかい食感で、赤身に程良いサシで、肉と脂のバランスが良く、牛の旨味を感じられます。

 

「カイノミステーキ」
網焼きでレアな火入れの炙りステーキです。
肉々しさを感じられる赤身。
塩をちょっとつけて、わさびと塩で、ワサビ醤油で、ニンニク醤油で、ニンニク醤油にネギを入れて、と味付け・薬味を変えながら食べると、飽きることなく食べられます。
一皿を好きに食べ進められるのも、ひとり飲みの醍醐味です。

 

「煮込みライス」
牛ホルモンの煮込みを白飯に載せた間違いない一品。
ホルモンは色々な部位が入っているので、食感や味わいの違いを楽しめます。
お茶碗半分~軽い1杯くらいのサイズなので、飲みのシメにも重すぎないサイズ感です。

 

別の飲み会の後のひとり飲みだったので、軽めでシメました。
お酒はチューハイと、麦焼酎ソーダ割りで2杯~3杯。
お会計は¥2,000~¥2,500程度でした。

 

高円寺には四文屋が複数店舗ありますが、ガード下のお店は、牛肉推しの「牛の四文屋」です。

焼き鳥・やきとんのお店はありますが、牛の串焼きは珍しいと思います。
手頃な値段で、串焼きとステーキの気分を満たしてくれるメニューがあり、たまに行きたくなるお店です。

 

今回は高円寺のガード下にある「牛の四文屋 高円寺店」のレビューを紹介しました。

美味しい牛肉をアテにひとり飲みや、4人くらいまでの飲みで、お酒も料理も楽しめるお店だと思います。

楽天ふるさと納税では、「牛肉」は人気の返礼品のひとつです。

 

「牛の四文屋 高円寺店」
東京都杉並区高円寺南3-69-1 高円寺ストリート3番街