スノーボード ヘルメット おすすめブランド

今回はスノーボード「ヘルメット」のおすすめブランドを紹介したいと思います。

ブランドごとの特徴・機能や、スノーボードショップでの試着したレビュー・評価、店頭やゲレンデなどで実物を見た印象などを基に、いくつかのおすすめブランド・モデルを紹介していきます。

 

sandbox(サンドボックス)

sandbox(サンドボックス)は、カラー・デザインが豊富なヘルメットブランドです。
つば付きのデザインのモデルが多くラインナップされています。

私も使用しているヘルメットブランドですが、デザイン性もあって使いやすい印象です。
ビッグフレームのゴーグルでも干渉しない形状なので、大き目のゴーグルをする方にもおすすめのブランドです。

ヘルメット上部の通気孔がないデザインが欲しかったので、sandbox(サンドボックス)を購入しました。
(通気孔は、ヘルメット内部の熱や湿気を逃がしてくれるメリットがありますが、雪や雨などが通気孔から侵入してくる可能性がある)

【楽天で「sandbox」のヘルメットを検索】 【Amazonで「sandbox」のヘルメットを検索】

 

 

bern(バーン)

bern(バーン)は、アメリカ発のヘルメットブランドです。
スノーボード以外でも、スケートボードやBMXなどの自転車競技などでも使用されているシーンを良く目にする、大手のヘルメットブランドのひとつです。
ゲレンデでもおそらく一番目にすることが多いブランドだと思います。

通気孔なしのモデルが中心で、つば付き・つば無しのモデルがラインナップされていて、お気に入りのデザインが見つかると思います。

レディースモデルも充実しているのも、bern(バーン)の特徴のひとつです。

【楽天で「bern」のヘルメットを検索】 【Amazonで「bern」のヘルメットを検索】

 

 

anon(アノン)

anon(アノン)は、BURTON(バートン)の姉妹ブランドで、ヘルメットやゴーグルなどのブランドです。

BURTON所属の一流ライダーも使用しており機能もデザインもお墨付きです。
レディースやキッズなどのモデルもラインナップされています。

他ブランドに比べ、丸みを帯びたフォルムが特徴です。

ヘルメットだけではなく、ゴーグルもanon(アノン)で合わせることで、統一感のあるコーディネートにすることもできます。

【楽天で「anon」のヘルメットを検索】 【Amazonで「anon」のヘルメットを検索】

 

 

今回はスノーボード ヘルメットのおすすめブランドを紹介しました。

紹介したブランド以外でも、
「OAKLEY(オークリー)」、「SALOMON (サロモン)」、「SMITH(スミス)」などもおすすめできるスノーボード ヘルメットブランドです。