スノーボード おすすめブランド

今回はスノーボード(板)のおすすめブランドを紹介したいと思います。

ブランドの特徴や、スノーボードのスペックやラインナップ、今までの試乗会で乗った印象などを基に、いくつかおすすめのブランド・モデルを紹介していきます。

■BURTON(バートン)

スノーボード業界最大のブランド・メーカーです。
メジャーブランドなので、他人とかぶるのが嫌な方には向かないかもしれませんが、BURTONがスノーボードを誕生させて、現在でもビッグブランドの位置付けにいるというのは、長年の実績と信頼感の現れとも言えます。

BURTON独自の「The Channel」という、バインディングをビス2本で固定するシステムが特徴的です。
2本留めになることで、セッティングの自由度も格段に向上していますし、単純に取り付けの手間・時間が掛からないのも便利です。

ビッグブランドなので、ハイエンドモデルから初心者でも買いやすいお手頃なモデル、レディース、子供向けなどラインナップが幅広いのも魅力です。

【楽天で「BURTON」のスノーボードを検索】 【Amazonで「BURTON」のスノーボードを検索】

BURTON(バートン) おすすめモデル

「CUSTOM(カスタム)」

 

■FNTC(エフエヌティシー)

2018年に、「FANATIC」から独立する形で誕生したスノーボードブランドです。
日本人ライダーのフィードバックから、ギア開発・改良が行われるので、日本人が乗りやすいブランドのひとつです。

Youtubeでスノボー先生としても動画をアップしている滝澤憲一さんの監修ブランドでもあります。

グラトリメインの方に人気のブランドでもありますが、カービング・ラントリが得意なモデルもラインナップされているので、しっかり滑ってトリックも入れたいという方にもおすすめのブランドです。

【楽天で「FNTC」のスノーボードを検索】 【Amazonで「FNTC」のスノーボードを検索】

FNTC(エフエヌティシー)おすすめモデル

「TNT R(ティエヌティ アール)」

 

■RICE28(ライストゥエンティエイト)

1995年にスタートした日本のスノーボードブランドです。
高品質な「オガサカ」が生産しているMade in JAPANボードです。

ノーズ・足下・センター・テールと、板の中でフレックスを変えているのも、RICE28のこだわりと、高品質な日本製のスノーボードの特徴と言えます。

インスタやYoutubeなどで活躍している「いぐっちゃん」が乗っている板なので、SNSで目にした方も多いかもしれません。

グラトリ・フリースタイルメインの方におすすめのブランドです。

【楽天で「RICE28」のスノーボードを検索】 【Amazonで「RICE28」のスノーボードを検索】

RICE28(ライストゥエンティエイト)おすすめモデル

「DIVERSE(ディバース)」

 

■YONEX(ヨネックス)

日本のスポーツブランド「YONEX」のスノーボードです。
テニス、バトミントン、ゴルフなどのスポーツで培ってきた、「カーボン」の技術を活かして、1995年からスノーボードもリリースされています。

試乗会でも乗りましたが、YONEXのスノーボードは、とにかく軽さに驚きました。
カーボンの軽さと取り回しの良さ、反発力が他のブランドには無いと感じました。

YONEXのスノーボードに乗っている選手が、オリンピックなどで表彰台に上がることも多く、目にしている方も多いかもしれません。

メジャーブランドに比べると、通好みのブランドのイメージもありますが、技術は間違いないブランドだと思います。

【楽天で「YONEX」のスノーボードを検索】 【Amazonで「YONEX」のスノーボードを検索】

YONEX(ヨネックス)おすすめモデル

「NEXTAGE(ネクステージ)」

 

今回はスノーボード(板)のおすすめブランドを紹介しました。

紹介したブランド以外でも、
幅広いレベルのモデルをラインナップしている「SALOMON(サロモン)」や「RIDE(ライド)」、品質の高い国産ボードの「BC Stream(ビーシーストリーム)」、グラトリ系の「LIBTECH(リブテック)」なども、おすすめできるブランドだと思います。