植田うどん

今回は岡山・香川旅行で、2日目に讃岐うどんでハシゴした2軒目のうどん屋さんのレビューを紹介したいと思います。
高松城やフェリー乗り場に近い場所にある「植田うどん」というセルフの讃岐うどんのお店です。

 

オフィスなども多いエリアにあります。
温玉肉ぶっかけののぼりが立っていました。

セルフの讃岐うどんですが、麺は店員さんが出してくれるタイプでした。
座席は大きい大衆食堂のような雰囲気でした。

 

「肉ぶっかけ 小」 ¥540

連食だったので、弱気に小(1玉)にしました。
冷たいコシのある麺にたっぷりとお肉がぶっかけられています。

お肉は甘さが強めの味付け。
個人的に甘めの味付けのお肉は好きなので、美味しくいただきましたが、甘いのがちょっとという方は他のメニューの方が良いかもしれません。

甘辛なお肉に大根おろしとしょうががさっぱり感を出してくれます。
ぶっかけは冷たいうどんなので、後半になるとお肉の脂が固まってくるのは、ちょっと気になります。
暑い日でなければあたたかい肉うどんの方が美味しいかもしれないと思いました。

 

今回は香川県高松市の「植田うどん」を紹介しました。
ハシゴをして2軒目のうどん屋さんでしたがスルスルと食べられてしまいました。

甘味が強めなので、好き嫌いが分かれるかもしれませんが、植田うどんの人気メニューの肉ぶっかけうどんを食べられて満足でした。

 


植田うどん
香川県高松市内町1-8