岡山グルメ

お盆休みで連休が取れたので、旅行に行くことにしました。
コロナ禍なので迷いましたが、行動制限の指示が出ていないことや、東京の感染が爆発している中で、東京で歩き回っている方がリスクがある気がするということもあり、旅行に行くことを決断。もちろん感染対策や検査はしっかりとしたいと思います。

旅行先は紆余曲折あり「岡山」に決定しました。
(予算・コスト的に北海道や沖縄はキツい、新幹線は満席で予約できないなど)

岡山へは初上陸なので行く前に観光プランを計画中です。
(通り過ぎたことはある)

今まで岡山旅行は考えたことはなかったですが、観光地や観光名所も多く、観光地同士のアクセスも良いので、意外と観光旅行には岡山は穴場な気がします。

岡山後楽園、倉敷美観地区、倉敷アイビースクエア、備中松山城、吉備津神社など観光の見どころも多く
瀬戸内海側の岡山・香川間では鷲羽山、小豆島、直島、エンジェルロード、瀬戸大橋など景観が楽しめる観光名所もたくさんあります。

観光地・名所や行ってみたいスポットは、回りきれるか分からないくらいピックアップできました。

旅行の最大の楽しみのひとつのグルメがまだ決まっていません。
岡山グルメについてほぼ知識がない状況なので、ランキングを調べたり、旅行ガイドのサイトを見ながら岡山のグルメの情報を集めています。

気になる岡山グルメも結構出てきましたが、旅行では1食も無駄にしたくないと思ってしまうので迷い中です。

調べた岡山グルメをいくつかまとめました。

<岡山グルメ>

◆ひるぜん焼きそば
西日本の軽井沢と呼ばれる蒜山高原(ひるぜんこうげん)のご当地グルメ。
かしわ(鶏肉)と高原キャベツを甘辛味噌ダレで炒めた焼きそば。

◆デミカツ丼
とんかつにデミグラスソースをかけたどんぶり。
岡山では卵とじのかつ丼ではなく、デミカツ丼がメジャー。

◆ホルモンうどん
岡山県津山市の名物。
ハツ・ミノ・ハチノス・センマイ・ショウチョウ・シマショウなどホルモンを使った焼うどん。

◆日生カキオコ
岡山県日生(ひなせ)地区の名物。
牡蠣入りのお好み焼き。

◆フルーツ
「晴れの国」岡山はフルーツ王国。
白桃やぶどう(マスカット、ピオーネなど)が有名。

◆備前ばら寿司
岡山県ご当地のちらし寿司。
「隠し寿司」「岡山ばら寿司」「まつり寿司」の別名も。

◆ままかり
正式名称を「サッパ」というニシン科の小魚。
酢漬けやママカリ寿司、から揚げなどで食べられる。

◆千屋牛(ちやぎゅう)
岡山県新見市千屋地区で育てられる和牛。
岡山県以外ではあまり食べることのできない幻の和牛とも言われる。

◆黄ニラ
その名の通り黄色いニラ。
緑のニラを格段に上回る甘さ、旨み、シャキシャキの食感。水分たっぷりで生でもおいしい。

◆笠岡ラーメン
広島県との県境、岡山県笠岡市のご当地ラーメン。
鶏がらベースの醤油味で、具材も鶏づくしのため、別名「鶏ラーメン」とか「かしわラーメン」とも呼ばれる。

◆たこ飯
たこの旨味を存分に感じられる釜めし。
瀬戸内海でも潮流の早い倉敷市下津井で育ったタコは、独特の歯ごたえがおいしい。

意外と岡山グルメいろいろと出てきました。
スケジュール的にどれだけ食べられるか分かりませんが、実際に行って食べた岡山グルメも紹介したいと思います。