ELECTRIC EG3 レビュー

2022年8月3日

今回は2021-2022シーズンのスノーボードで使用していたゴーグル「ELECTRIC EG3(エレクトリック イージー3)」のレビューを書いていきたいと思います。

2021-2022シーズンのスタート時に購入して、1シーズンメインで使っていたスノーボード ゴーグルです。

前シーズンまで同じ「ELECTRIC EG3」の旧モデルを使用していましたが、数シーズン使い込んで傷んできたので、同モデルを新調しました。

<ELECTRIC EG3 特徴>

モデル名:ELECTRIC EG3
品番:EG6220100-BRPC
カラー:MATTE BLACK/BRONZE PINK CHROME

比較的リーズナブルなクラスからラインナップのあるELECTRIC(エレクトリック)ですが、シリーズでも最もビッグフレームなモデルのひとつが「EG3」です。
丸みのあるビッグフレームがインパクトがあって、視野も広く確保できます。

<ELECTRIC EG3 評価(選んだポイント)>

前回購入した際に、ビッグフレームのスノーボード ゴーグルが欲しいと思い「EG3」を選びました。
滑るときは「sandbox」のヘルメットをかぶっているので、ヘルメットとの相性も考えてインパクトのあるデザイン、視野の広く取れるフレームの大きいモデルということで「EG3」を選択しました。

平たい顔族なので、顔にフィットするブランド・モデルを見つけるのに苦労しますが、比較的「ELECTRIC(エレクトリック)」はフィットするブランドです。
(鼻の高さとかよりも、ゴーグル全体のR(カーブ)が強めだと頬骨部分に隙間ができる)

前回購入して昨シーズンまで「EG3」を使っていて快適だったので、同じモデルの新しい年式のものに買い替え(買い増し)する形にしました。

<ELECTRIC EG3 レビュー>

「ELECTRIC EG3」は、ビッグフレームのおかげで視野も広く、快適に使えるスノーボード ゴーグルです。
特に吹雪など天候の良くない日で視界が確保しにくいときは、小さめのゴーグルよりも大きいほうが見やすいと思います。
(クリアにレンズ交換をして使ってます)

ゴーグルは特に人それぞれでフィットするかどうかが違うので一概には言えませんが、ゴーグル全体のカーブが強めのブランドが合わない自分でもELECTRICは比較的顔にフィットしてくれます。
有名ブランドは大体合わなかった(OAKLEY、DRAGON、SPY、anonなど)

個人的に気に入って使っていたモデルですが、「EG3」は2022-2023シーズンはリリースがないかもしれません。
ELECTRIC(エレクトリック)のラインナップは、ハイエンドの「ROTECK」、EG3よりも一回り小さめのスタンダードモデル「EG2-T」、コスパが良く人気の「KLEVELAND」などがメインになりそうな感じがします。