ベルギービール カフェ ベル・オーブ

2022年7月30日

今回は池袋で訪れたベルギービールのお店を紹介したいと思います。

池袋西口 東京芸術劇場の中にある「ベルギービール カフェ ベル・オーブ」というお店です。

 

東京芸術劇場1Fの一角にあります。

オープンスペースでありながら、公演の時間以外は。静か過ぎず騒がし過ぎず落ち着ける雰囲気です。

 

 

モバイルオーダー式で、スマホでLINEから注文するスタイルです。

めんどくさいと言う方もいると思いますが、1人飲みの時も気を遣わないですし、タッチパネルは安っぽく感じてしまうので、個人的にはモバイルオーダーは好きです。

 

「セント・ベルナルデュス・ホワイト」 ミディアム ¥740

 

一杯目は「セント・ベルナルデュス・ホワイト」

ベルギーのホワイトビールです。

華やかな香りと、少しスパイシーなニュアンスの軽やかなビールです。

 

 

「TOKYO コブチョップサラダ」 ハーフ ¥630

 

レタス、水菜、トマト、アボカド、チーズ、サラミなどが細かくカットされたコブサラダです。

1人ならハーフで十分満足できるサイズです。

コブドレッシングは美味しいですが、ホワイトビールより、もう少し重めのビールの方が合う気もしました(オーダーのせいなのでお店の問題ではない)

 

 

「ボタニカ」 ミディアム ¥780

 

2杯目は「ボタニカ」をチョイス。

ホップが香るセッションエールです。

程よい苦味・香り・ボディ感が、バランスが良くて美味しいです。

コブサラダには「ボタニカ」の方がマッチします。

 

 

今回は「ベルギービール カフェ ベル・オーブ 東京芸術劇場」を紹介しました。

飲み会の前に1人で軽飲みでお邪魔しました。

1人でも入店するときの緊張感はないですし、気兼ねなく使えるお店でした。

 

東京芸術劇場の中なので、公演のタイミングでは混雑すると思いますが、平日夜に行ったので空いていて居心地もよく、美味しいビールが飲めました。

 

今回はサク飲みでしたが、メインや食事のメニューもあるので、しっかり食事とビールという使い方でもまた来たいと思いました。

 

ベルギービール カフェ ベル・オーブ 東京芸術劇場

東京都豊島区西池袋1-8-1 東京芸術劇場 1F